現在のロケーション:ホーム>>法令、告示、通知など
 

2014年「一号文献」全文3

日付け:2014-03-06       ソース:
 

三、農業の持続可能な発展のための長期的仕組みの構築

 14、生態系にやさしい農業の発展を促す。最も厳しい耕地保護制度、節約型で集約的な土地利用制度、水資源管理制度、環境保護制度を着実に実施し、監督・審査と奨励・制約を強化する。地域ごとに高効率で節約型のかんがいを大規模に推進する。土作りや敷きわらなどのための農業機械の総合利用の推進に力をいれ、土壌の有機質向上補助事業の実施を急ぎ、環境にやさしい病害虫予防と病死した家畜・家禽の無害化処理の実施を支援する。農業分野での汚染源の予防・対策に力を入れ、高肥効肥料と低残留性農薬の使用、大規模養殖場での家畜・家禽類のふんの資源化利用、新型農業経営主体の有機肥料使用を支援し、高基準の農業用ビニールシート使用と残留シートの回収などの実験を普及させる。

 15、農業資源の休養・養生実験を展開する。農業環境の際立った問題対策の総合計画と農業の持続可能な発展計画を早急に策定する。重金属に汚染された耕地の回復実験をスタートさせる。2014年から、斜面の耕地、砂漠化が進んだ耕地、重要水源地で退耕還林を実施する。華北地区の地下水過剰汲み上げ地区での総合的対策、湿地生態系の効果的補償、退耕還湿の実験を展開する。財政補助、構造調整など総合的措置を通して、環境修復地の農民の全体的所得水準が下がらないよう保証する。

 16、生態保護の度合いを強める。生態保護のレッドラインを早急に画定する。天然林保護、北京・天津の第二期黄砂源対策など林業の重大プロジェクトを引き続き実施する。東北、内蒙古の重点国有林で、天然林の商業目的の伐採停止実験を実施する。林区での森林防火施設建設と鉱区での植被回復を進める。優良品種木材、造林、森林育成など林業の補助政策を整える。砂漠化した土地の封鎖・保護を強化する。天然の草原の退牧還草の実施に力を入れ、南方の草地の開発利用と草原自然保護区建設事業をスタートさせる。飼料用植物基地での品種改良、水利建設、鼠・害虫と毒草の予防・対策を支援する。

 海洋生態環境保護の度合いを強め、島のインフラ建設を強化する。漁業による漁獲のレベルを厳格にコントロールし、稚魚の放流と水産養殖生態環境修復への補助政策を引き続き実施する。河川・湖沼の総合的整備、水土保持重点建設事業を実施し、美しい生態環境の小流域建設を展開する。

Related Accessories:
関連ニュース
最近チェックした商品

閉じる