現在のロケーション:ホーム>>農業部の主要職務

 

農業部の主要職責

  

農業部は国務院に属する行政部門であり、その職責は以下の以下の通りである。

(一)作物栽培、畜産、水産、農業機械化、郷鎮企業、農墾(国有農場)など農業の各産業(以下は農業と略称する。)と農村経済の発展政策、発展戦略、中長期発展計画を作成し、且つ実施を指導する。農業と関連する財政税収、価格、金融保険、輸出入など政策の作成に参加し、農業と農村経済の法律法規の起草を組織し、法に基づき農政を推進する。

(二)農村経営管理体制を改善する責任を負う。農村経済体制改革の深化と農村基本経営制度の安定・改善に関する政策提言を提出し、農村土地の請負・耕地使用権の譲渡・請負紛争の仲裁管理を指導する。農民負担の軽減・村民資金労力の拠出管理を指導、監督し、農村集団資産・財務管理を指導する。農業産業化経営の発展計画、政策を作成し、且つ実施を指導する。農業社会化サービス体系、農村合作経済組織、農民専業合作社、農産物業種协会の育成と発展を指導、支持する。

(三)食糧など主要農産物の生産を指導し、食糧など主要農産物生産発展と関連する政策措置を組織、遂行、促進し、農業産業構造调整と農産物品质の改善を誘導する。関係部門と共同で農業標準化、規模化生産を指導する。責任を負って農業固定資産の投資規模・方向、国家財政資金の分配意見を提出し、国務院が定めた権限に基づき国家計画と年度計画の内に施行する固定資産投資プロジェクトを審査の上許可する。部門予算を編成し、且つ実行を組織する。農業農村発展を支持する財政政策とプロジェクト提言を提出し、許可を受けた後、財政部と共同で実施方案を作成し、且つ実施を指導する。農業開発計画を作成し、且つ実施を監督する。財政部と協力して農業総合開発プロジェクトの実施を組織する。

(四)生産前、栽培中、出荷後の農業一体化発展を促進し、農産物加工業の発展政策、促進計画を作成し、且つ実施を組織する。農業産業保護政策提言を提出する。農産物加工業の構造調整・テクノロジーイノベーション・サービス体系の整備を指導する。大量農産物の流通促進の政策提言を提出し、主要農産物の輸出入の提言を研究、提出する。大量農産物市场体系の整備と発展計画を研究、作成する。農産物ブランドを開発、保護、発展させる。

(五)農産物品質安全レベルの向上に責任を負う。法に基づき農産物品質安全リスク評価を行い、農産物品質安全と関連する情報を公開し、農産物品質安全のサーベランスを担当する。技術的な貿易措置の提言を提出する。農業遺伝子組み換え生物の安全評価基準と技術規範を作成する。農産物品質安全の国家基準の作成に参加し、且つ関係部門と協力して実施を組織する。農業検査体系の整備と機構評価を指導する。法に基づき安全基準に満ちた農産物認証と監督管理を実施する。農産物品質安全の監督管理を組織する。

(六)農業生産資材市场の体系整備を組織、調整する。法に基づき農作物種子(種苗)、飼料用草種子、種畜・種禽、農薬、動物用医薬品、飼料、飼料添加物の登録と许可及び監督管理を実施する。動物用医薬品の品質、動物用医薬品の残留制限、残留検査方法の国家基準を作成し、且つ規定により公開する。法に基づき漁船、漁獲機械、漁網など用具の監督管理を実施する。農業生産資材と関連する国家基準を作成し、且つ関係部門と共同で実施を監督する。獣医医療器械と肥料と関連する監督管理を実施する。農業機械化発展と農業機械安全のスーパーバイザーを指導する。

(七)農作物主要病虫害の防除に責任を負う。動植物防疫・検疫の法律法規を起草し、政府间での協議書、協定を結ぶ。関係部門と共同で動植物防疫・検疫政策を作成し、且つ実施を組織し、動植物防疫・検疫体系整備を指導する。国内における動植物の防疫・検疫業務を組織、監督し、伝染状況を公開し、且つ撲滅を組織する。植物検疫性有害生物の全国調査を組織する。海外から農作物種子(種苗)を導入するときの検疫許可を担当する。獣医、動物用医薬品の政策審議を組織する。獣医免許の管理を担当する。国際条約の実行と関連する業務を担当する。

(八)農業と関係する防災・災害損失軽減に責任を負う。農業災害の状況を観測、公開し、種子・化学肥料など救済物資の備蓄と調達を組織し、生産回復資金の配分提言を提出し、緊急救助・生産回復を指導する。

(九)農業・農村経済情報を管理し、農業・農村経済運営状況を観測、分析し、農業統計と関連する業務を行う。農業・農村経済情報を公開し、農業農村情報体系整備を担当し、農業信息サービスを指導する。

(十)農業試験、技術普及の計画と関連政策を作成し、関係部門と共同で農業テクノロジーイノベーションの国家体系と農業産業技術の体系整備を組織し、「科教で農を興し」戦略を実施し、分業により農業科学研究重大プロジェクトを組織、実施する。農業分野のハイテクノロジーと応用技術の開発、農業研究成果の移転、技術普及を組織、実施する。農業研究成果の管理、海外先進技術の導入を担当し、農業技術普及体系の改革と整備を実施する。農業植物新品種保護、農業遺伝子組み換え生物の安全監督管理を担当する。

(十一)関係部門と共同で農業農村人材育成計画を作成し、且つ実施を組織し、農業教育と農業専業技能の開発を指導し、農村実用人才育成プロジェクトの実施に参加する。農村労働力移転・就職育成を担当し、関係主管部門と共同で法に基づき農業農村人才専業技術資格と従事資格の管理を実施する。

(十二)農業資源区画業務を組織し、農用地、漁業水域、草原、農業に適する干拓地、湿地及び農業生物資源の保護・管理を指導し、水生・野生動植物保護を担当する。耕地及び基本農地の地力保護と改良政策を作成し、且つ実施を指导し、法に基づき地力を管理する。施設園芸、農業機械、生物対策などの措置を講じて節水農業を発展させる。関係部門と共同で重大な渉外漁業紛争を処理し、国家海洋・内水域の漁業権益を守り、遠洋漁業管理を担当する。国を代表して漁船登録検査、漁政、漁港の監督管理権を施行する。

(十三)生態農業整備計画を作成、実施し、農村再生可能エネルギーの総合開発・利用を指導し、農業バイオマス産業の発展と農業農村省エネ・炭素排出低減を指導し、農業広域汚染の防除と関連する業務指導を担当する。農産物生産禁止区域を画定し、生態農業、循环型農業などの発展を指導する。漁業水域の生態環境保護を担当する。音頭を取って外来生物の管理を実施する。

(十四)政府间農業渉外事務を担当し、農業貿易交渉と農業貿易ルールの作成に参加し、農業貿易促進・国際経済、技術交流と協力業務を組織、実施する。農業国際援助政策と計画の作成に参加し、関係部門を協力して農業国際援助プロジェクトを組織、実施し、国際条約の実行と協定の施行を組織する。

   (十五)その他国務院が任せた業務を担当する。