現在のロケーション:ホーム>>食品加工
 

北大荒豊縁集団有限公司

日付け:2012-05-24       ソース:
 

 

企業案内:

 

北大荒豊縁集団は黒竜江農墾総局北大荒集団に所属し、小麦粉加工から、食品生産、貿易経営、ソーセージの皮、ヘパリン生産までの国家級農業産業化「龍頭」企業であり、本部がハルピン市に位置している。下の豊威、豊玉、九三、烏蘭、佳富、宿州、銀海、豊潤、遠光分(子)会社9社があり、それぞれ省内と内モンゴル、湖北、安徽などにある。企業信用はAAランクである。2006年以来企業経営は小麦粉加工を主、貿易を輔として経営してきた。生産している「北大荒」、「豊縁」二つのブランド30数品種のシリーズ小麦粉と乾麺、インスタントラーメン製品が東北三省でのシェアが25%できて、東北地区で最大の小麦粉加工企業である。2007年「豊縁」マークの小麦粉は国家農業部に「中国著名農産物」に評定された。黒竜江省でISO9002国際品質管理システム認証を取得した第一社、高度先端技術を起点にしている豊縁集団は、小麦粉加工を基礎産業にし、食品生産を新しい経済増長点にし、貿易経営を補充にしている3つの経済プレートが共同に発展している良好で安定の多元化企業新型戦略構造はできた。2008年集団公司は国家衛生部所属中国保健協会食物栄養と安全委員会に「食物栄養と安全模範企業」と授与し、2007年と2008年の連続2年、黒竜江省「誠実信用建設模範企業」、「墾区ベストテン消費者安心糧油生産単位」など栄誉称号を取得した。

Related Accessories:
関連ニュース
最近チェックした商品

閉じる