現在のロケーション:ホーム>>食品加工
 

天津科潤農業科学技術株式有限公司

日付け:2012-05-24       ソース:
 

 

企業案内:

 

天津科潤農業科学技術株式有限公司(天津科潤公司と略称する)は元天津市胡瓜研究所と元天津市野菜研究所の全部経営性資本を基礎にし、天津市農業科学院が主発起人として、20011128日登録し設立され、登録資本5500万元である。会社は野菜種業を主要経営業務にして、経営範囲は農作物の種、早苗及び関係技術の栽培、生産、販売と、農業高度先端技術開発及び成果譲り、農業技術諮問、訓練サービスと、各種類商品と技術輸入輸出の自営と代理など多分野にかかわる。会社の下に分会社が2社あり、つまり、天津科潤農業科学技術株式有限公司胡瓜研究所、天津科潤農業科学技術株式有限公司野菜研究所である。天津科潤公司は農業部など八部と委員会が第二回認定した農業産業化国家重点「龍頭」企業であり、商務部が認定した輸入輸出権のある企業であり、国家星火計画企業技術革新センターであり、天津市が認定した高度先端技術企業であり、天津市政府が名づけている「農業高度先端技術企業10強」であり、天津市初回農業産業化経営市級重点「龍頭」企業であり、天津市重大高度先端技術産業化プロジェクト――「野菜良種産業化」単位と天津市野菜育種技術プロジェクトセンターでもある。科潤会社が登録商標80個余り、天津市ブランド製品が12個ある。科潤会社が使用している「津春」、「津優」と「豊」商標は全部天津市工商局に天津市著名商標と認定されている。

Related Accessories:
関連ニュース
最近チェックした商品

閉じる