現在のロケーション:ホーム>>農業資材会社
 

河北老区人食品有限会社

日付け:2010-06-01       ソース:
 

河北老区人食品有限会社は河北省平山県で創立されて、有名な革命聖地の西柏坡がここにあります。平山県は青い山、きれいな水と空気があるところで、景色がとても美しいです。特に崗南ダムの優良品質の水源は省都である石家荘の住民の飲用水に確定されました。平山県は良好な生態環境があり、国家の第1陣の生態模范県の1つです。平山県には穀類の栽培が悠久の歴史を持ち、かつて新石器時代に穀類を加工したツールを発見し、古代的の農業文化が広く伝わっています。河北老区人食品有限会社が、社会に幸福をもたらし、農業の構造を調整し、農民に収入を増加させ、大衆に安全な優良品質のグリーン食品を提供すると同時に会社の持続発展させることを自己責任としています。会社は平山県が中国国家のグリーン食品センターによりグリーン食品基地であると認定された立場に立脚して、グリーン食品を生産するだけではなく、徐々に有機農業に転化します。農作物の栽培が伝統的な栽培方法を取って天然肥料とマメかすを有機肥料とし、優良品質のアワと雑穀の食品を生産します。これによって中国の都市と農村の住民の食品構成を改善させ、民衆の栄養のレベルを高め、食療を通じて人民の疾病の発生率を減らさせ、社会に逸品を貢献できる、グリーンの「老区人」を製造します。河北「老区人」食品有限会社の経営理念は「責任が第1、品質が至上」です。経営目標は当会社を「一流の革新、一流の理念、一流の製品、一流の管理、一流の効率、一流のイメージ」というグリーンの農業食品の生産、加工、販売を一体化にする近代企業になるのです。「老区人」が世界に向かって、世界に「老区人」を了解させるようとします。

Related Accessories:
関連ニュース
最近チェックした商品

閉じる