現在のロケーション:ホーム>>農業資材会社
 

河北富岡食品有限責任会社

日付け:2010-06-01       ソース:
 

河北富岡食品有限責任会社は1996年に富岡山荘の集団経済制の基礎の上に作り上げた有限責任会社で、現在2676万元の資産、1458万元の資本金、35人の管理と販売担当人員、40人の生産技術者、1.8万人の基地の果物農家を持っています。 ここ数年来、富岡会社は李保国、胡小松などの専門家、教授の指導のもとで、富岡山荘の海抜が500-1200メートル、温度差が15度などの独特な気候の条件と片麻岩の中性の酸っぱいに近い土壌の特徴によって、果樹の中で優良の木を選択して改良します。数百回にわたる実験を通じて、富岡1号、富岡2号、富岡3号のリンゴを育成しました。そして全面的に富岡の優良品質のリンゴの生産プロジェクトを実施されています。会社は基地の果物農家を導いて有害な農薬と化学肥料を使わないことを核心とする128の加工順序を厳格に実施しています。生産されたリンゴは果実の形がよく、脆くて甘くて、口に合い、すがすがしい香りを持ち、そして貯蔵されやすいです。当果物は人体に有益なアミノ酸、鉱物質と微量元素に富んでいます。富岡会社は20数年の試練を通じて、「5統一分」と「5分一統」の管理パターンを創造して、多くの特別な栄耀を獲得しました。富岡グループは2000年から、連続して河北省委員会、省政府に河北省の農業産業化の重点先導企業と認定されました。富岡の商標は1998年以来連続して河北省の有名な商標に認定されました。1999年以来、富岡リンゴは連続して河北省の有名なブランド商品、1999年の昆明世界園芸博覧会の銀賞を獲得しました。2000年、富岡リンゴはまた中国食品発展センターの食品認証を通し、食品の標識の使用権を獲得しました。

Related Accessories:
関連ニュース
最近チェックした商品

閉じる