現在のロケーション:ホーム>>農業資材会社
 

江蘇天目湖生態農業有限会社

日付け:2010-06-01       ソース:
 

企業の紹介:江蘇天目湖生態農業有限会社は2004年に創建され、20055月に登録して、資本金が4000万元です。会社は国家の4A級のリゾート地の天目湖の西側のほとりに位置します。当会社が天目湖生態農業園を建設するため、約一億元を投資しました。いま有機茶の加工と生産、生態農業のレジャー観光、農業科学技術の試験と普及などを一体に集まる現代化と産業化の大型農業企業になっています。天目湖生態農業模範園は中欧フォーラムの永久所在地まで6キロメートル、天目湖のリゾート地まで10キロメートル、溧陽市まで20キロメートル、南京の禄口国際空港まで70キロメートル、常州市まで90キロメートル、南京市、無錫市、蘇州市まで各100キロメートル、杭州市、上海市まで各200キロメートルです。社平道路が園区にすぐ側に寄り、天麻田舎道路が園区を横切って、交通が非常に便利です。 園区には現在すでに数十種類の果樹と茶の木を植えました。その中に白茶、ブドウ、ナシ、ナツメ、スモモ、大きいサクランボなどがあります。「富子」の五大シリーズのお茶はすでに有機的な認証を獲得して、「富子」のシリーズの果物も有機的な検査測定することを通して、「富子」の夏黒ブドウは2006年に省レベルのブドウの学術交流の金奨および「神園の杯」のブドウの金奨を得ました。園区の茶畑は第1軒の全国の良好な規格の農業の認証を通す企業です。当会社はすでに常州市の農業総合開発の先導企業の称号を獲得して、積極的に省級の先導企業の称号を申告しています。

Related Accessories:
関連ニュース
最近チェックした商品

閉じる