現在のロケーション:ホーム>>その他
 

四川聚和生態農業発展有限公司

日付け:2012-05-21       ソース:
 

 

企業案内:

 

 四川聚和生態農業発展有限公司は民営独資企業で、登録資本6200万元で、自然人3名が株主として共同出資して設立された。会社は四川省成都市竜泉驿区国家級経済技術開発区に位置し、市場開拓、農副製品の卸売りと小売、物流配達、果物野菜冷蔵、選別加工、冷蔵輸送、輸入輸出貿易などを主として経営している。会社は2003年成都市竜泉驿区で3億元人民幣を投資し西部最大、機能最完備、現代化レベル最高の「成都竜泉聚和(国際)果物野菜取り引きセンター」を構築した。センターの一期は敷地面積325ムーで、建築面積16m2で、2009年取り引き量320万トンを実現し、取り引き金額が70億元で、販売している農産物が全国甘肃、陕西、新疆、内モンゴル、黒竜江、江苏、雲南、貴州、青海など20あまりの省市にかかわっている。聚和会社のたゆまない探求と努力して、「農業産業化国家級重点「龍頭」企業」、「省農業産業化先進販売組織」、「農業部定点農産物卸売り市場」、「国家発展改革委員会情報化システム定点建設市場」、「管理革新ベストテン市場」、「全国野菜卸売り10強市場」、商務部「双百市場」と「緑色市場」など栄誉称号を取得した。

Related Accessories:
関連ニュース
最近チェックした商品

閉じる