現在のロケーション:ホーム>>無公害食品
 

アズマニシキガイ

日付け:2010-06-02       ソース:
 

アズマニシキガイ(Chlamys farreri)は、弁鰓類に属して、ホタテ貝科の大型経済貝類である。海水流動が開通して、水質清潔、高塩度の冷温性海域に生息し安くて、地方有名の貴重な品種に属する。主に中国北部、朝鮮と日本沿海に分布されている。殻の表面は紫褐色や杏ピンク色を呈して、足糸が発達して、海底岩暗礁、アルカリ土地、貝小石の上に付着している。その肉体はよく肥えて、栄養が豊富で、とても高い栄養価値と薬用価値を持ち、国内外の市場の愛顧を深く受けられる。その加工品ー干し貝柱、現在市場の価格は10万元以上/トンである。前世紀の80年代の初に、尋山集団有限会社は、人工育苗といかだ式籠飼育技術を突破して、そして急速に産業化を形成して、現在の養殖面積が3000ムー近く、年間に新鮮貝8000数トンを生産する。

Related Accessories:
関連ニュース
最近チェックした商品

閉じる