現在のロケーション:ホーム>>畜産物
 

内モンゴル奈倫集団株式有限公司

日付け:2012-05-21       ソース:
 

 

企業案内:

 

 内モンゴル奈倫集団株式有限公司は農業畜産業産業化と肥料生産を主としている大手企業グループである。ジャガイモ産業化は種芋生産を始めに、ジャガイモでんぶん加工業を主体にしている。和林格、集宁、乌兰浩特、阿旗、依安で生産基地を5つ出来、中国の北部のジャガイモ生産帯の生産分布もほぼ完成し、種芋育成から、生産加工、科学研究開発、マケティングまでを一体にまとめたジャガイモでんぶん産業システムを作り、国内で最大のジャガイモでんぶん生産企業である。奈倫ジャガイモでんぶんは優越な品質で国家標準委員会に唯一の「国際標準採用」企業を授与され、信用性と優れた品質のサービスで中国でんぶん工業協会に業界内唯一の「国家企業信用等級AAAランク」企業を授与された。当社はオルドスの豊富な煤炭資源を利用し、煤炭加工製品も生産している。年間合成アンモニウム30万トン、尿素52万トンを生産している。会社はISO9001ISO14001品質と環境管理システム認証、HACCP食品衛生安全システム認証、ユダヤKOSHER認証、アメリカFDA認証を取得した。「奈倫」商標は内モンゴル著名商標とブランド製品で、緑色食品表示のあるミルク食品と特色羊乳食品である。国家、自治区科学技術進歩二、三等賞多項を取得した。会社は自営の輸入輸出権と代理資格を持っていて、製品がアメリカ、カナダ、韓国、中東、ロシア、ECで販売している。製品が内モンゴル、北京、天津、河北、遼寧、吉林、山東、上海、浙江など省市自治区二十以上の省・直轄市・自治区でよく売れている。

Related Accessories:
関連ニュース
最近チェックした商品

閉じる