現在のロケーション:ホーム>>有機食品
 

内モンゴル清谷新禾オーガニック食品有限責任公司

日付け:2012-04-09       ソース:
 

 

企業案内:

 

内モンゴル清谷新禾オーガニック食品有限責任公司はオーガニック、自然農産物の栽培から、精製加工、国内外貿易、プロジェクト研究開発、検査測定まで扱っている集団化高度先端技術企業である。会社は安盟、左中、库伦で子会社三つと、ヨーロッパ、北米、香港、北京、フフホトで駐在事務所五つと、品質検査、測定と食品研究開発センター2つと、国家級農業産業化「龍頭」企業、国家級貧困扶助「龍頭」企業、全国国外経済貿易品質効果型先進企業、内モンゴル自治区高度先端技術企業、通遼市一番成長性のある企業であり、清谷新禾商標が内モンゴル著名商標と認定された。会社は2002年設立され、現在総資産1億元がある。総敷地面積が30万平方メートル近く、建築面積が2万平方メートルである。現在社員総数300名であり、年間季節工が千人以上いる。現代化農産物加工生産ラインが数条あり、生産能力も10万トンある。主導製品は蕎麦、実、雑穀豆類、植物油、米、飼料、野菜、食用きのこなど八つのシリーズで百以上の品種があり、ヨーロッパ、北米、東南アジアなど30ヶ国、及び華北の北京、東北の大連、内モンゴルのフフホトなど大中都市で売っている。2008年の売り上げが1.6億元で、生産高が1.8億元出来た。その中に、国際貿易で外貨1000万ドル以上獲得した。「清谷新禾」マークのシリーズ製品は海内外で名が知られている。

Related Accessories:
関連ニュース
最近チェックした商品

閉じる