現在のロケーション:ホーム>>ニュース
 

農業部韓長賦部長 国際馬鈴薯センター理事長と会見

日付け:2014-04-22       ソース:農業部情報広報室
 

   418、中国農業部韓長賦部長は、来訪中の国際馬鈴薯センター(CIP)理事長Dr. Rodney D. Cookeとセンター長Dr. Barbara Wellsと会った。韓部長は農業部を代表して国際馬鈴薯センター理事会が北京で成功裏に開催し、Dr. Barbara Wellsがセンター長に就任したことに対しお祝いを申し上げた。

 韓部長は中国の農業特に馬鈴薯産業の発展状況を紹介し、国際馬鈴薯センターアジア太平洋地域センターの設立計画について意見交換を行った。韓氏は、双方の協力強化が中国の馬鈴薯の研究レベルと生産能力を向上させるだけでなく、発展途上国が中国の成功した体験を共有させることにも役立つと指摘した。中国は国際ポテトセンターと一緒に、世界の食料安全保障と持続可能発展に貢献するよう努力する。農業部は国際馬鈴薯センターとの協力、特にアジア太平洋地域センターの設立を重視している。双方の努力で、アジア太平洋地域センターが世界一流、アジア太平洋地域に貢献する国際的な農業研究機関なると信じる。

 Dr. Rodney D. Cookeは中国農業と馬鈴薯産業の発展を高く評価し、中国が世界馬鈴薯産業の発展に果たした代表的な役割を賞賛し、さらに中国がアジア太平洋地域センターの設立に提供した強力なサポートに感謝の意を表明し、引き続き中国と協力し、世界馬鈴薯産業の発展に貢献するように期待すると表明した。

 農業部総経済師畢美家が会見に参加した

Related Accessories:

閉じる