現在のロケーション:ホーム>>ニュース
 

武漢大学の桜が開花 ネット予約で人数制限

日付け:2017-04-07       ソース:人民網日本語版
 

温かい春の陽気となる3月は、桜のシーズンともなる。今月14日、湖北省の武漢大学にある桜は開花しはじめたばかりであるものの、多くの花見客でにぎわった。幻想的な桜が開花し、同大学では美しい景色が広がる一方、花見客が殺到し、校内の静けさが壊され、教師や学生にとってはやや頭の痛い季節となっている。

同校を取材したところ、今年は今月14日から29日まで、校内の桜が一般公開されることが分かった。ネット上で事前に実名予約しておけば、無料で花見を楽しむことができるものの、人数制限があるという。

予約は武漢大学のオフィシャルサイトか公式微信アカウントで行うことができる。3日前に予約しておく必要があり、1人につき予約は1回まで。1回につきそれぞれの身分証明証の番号を使って3人まで予約可能だ。予約完了後、来場者は第二世代身分証明書(香港・澳門・台湾地区の住民の通行証、パスポート、軍官証)を使って実際に入場することができる。人数制限は平日1万5000人、周末は3万人となっている。(編集KN)

動画URL:http://j.people.com.cn/n3/2017/0316/c94689-9191212.html

「人民網日本語版」2017年3月16日

 

Related Accessories:
関連ニュース
最近チェックした商品

閉じる