現在のロケーション:ホーム>>ニュース
 

習近平国家主席がジブチ大統領と会談

日付け:2017-11-24       ソース:人民網日本語版 新華社
 

習近平国家主席は23日、中国公式訪問中のジブチのゲレ大統領と人民大会堂で会談した。両国首脳は中国ジブチ戦略的パートナーシップを構築し、各分野の協力を全面的に深めることで一致した。新華社が伝えた。 
習主席は「近年、中国ジブチ両国は政治的相互信頼を強化し続け、各分野の協力で実り豊かな成果を挙げ、両国関係の戦略性と水準の高さを存分に示している。双方は引き続き上層部交流の勢いを保ち、政府・立法機関・政党・地方など各分野の交流・協力を拡大し、国政運営や発展ノウハウの面で交流と相互参考を強化し、互いの核心的利益と重大な懸念に関わる問題で支持し合う必要がある。われわれは『一帯一路』(the Belt and Road)建設へのジブチの参加を歓迎する。ジブチ側と共に両国の実務協力を着実に推し進め、鉄道、港湾、給水、液化天然ガス(LNG)パイプラインなどインフラ事業と自由貿易圏構築、農業協力などが良い経済・社会的効果を得るようにしたい。引き続きジブチの医療環境改善を支援し、人的資源開発協力を拡大し、青年、女性、シンクタンク、メディア分野の交流・協力を深め、両国の友好を支える民意と社会の基礎を固めたい。中国側は国際・地域問題でジブチが一層の役割を発揮することを支持する。ジブチ側と『持続可能な開発のための2030アジェンダ』、アフリカの平和と安全など重要な国際・地域問題について意思疎通と調整を強化し、両国及び発展途上国の共通利益を共に守り、アフリカの角の平和・安定維持に建設的役割を発揮したい」と強調した。 
ゲレ大統領は「ジブチは独特な地理的位置にある。『一帯一路』共同建設に積極的に参加し、インフラ・民生分野で中国と協力を強化したい。ジブチ側は『一つの中国』政策を堅持し、中国との戦略的パートナーシップの発展に尽力する。多国間問題で中国側と協力を緊密化したい」と表明した。(編集NA)

Related Accessories:
関連ニュース
最近チェックした商品

閉じる