現在のロケーション:ホーム>>行政許可について
 

外国人、外国船舶が国内海域で海洋漁業資源調査活動する審査許可

日付け:2011-09-20       ソース:
 

行政許可案件の名称:外国人、外国船舶が国内海域で海洋漁業資源調査活動する審査許可

 

行政許可案件の類型: 審査許可

 

審査許可する内容:

 

1.出願者基本情報

2
.調査時間、路線、内容、方法及び調査用漁具

3
.国の安全をおびやかすか否か

4
.中華人民共和国との国際規約・協定の執行を妨げるか否か

5
.中華人民共和国による海洋生物資源保護措置や海洋環境にとって不利な影響があるか否か

 

法律根拠:

 

1.『中華人民共和国漁業法』

2.
『中華人民共和国の海域における外国人、外国船舶への漁業活動管理に関する暫定規定』(1999年農業部令第18号公布、2004年農業部令第38号改正)

3.
『漁業漁獲許可管理規定』(2002年農業部令第19号公布、2004年農業部令第38号改正)

4
.国家のほかの関係規定

 

受理条件:

 

1.下記の材料(本書5通作成)を提出しなければならない。

1)『国際協力海洋生物資源調査プロジェクト臨時申請書』

2)調査研究計画

3)海上船舶の活動計画

4)船舶国際証書(写し)

5)中国側の同行者或いは協力機構に関する説明(機構基本情報と人名表とを含む)

6国内外が共同で調査をする場合、連携調査協議(写し)を提出しなければならない。

2.
その他国家に定める条件

 

取扱の手続:

 

1.申請書類受理。農業部行政審査許可総合センターが外国者出願者(外国側独立調査方式)が外交ルートを通じて、或いは中国側出願者(中外協力調査方式)が『国際協力海洋生物資源調査プロジェクト臨時申請書』及びその関係資料を受理し、予備審査を行う。

2.
技術審査。中華人民共和国漁政漁港監督管理局は専門家の技術審査を仕組み、必要な場合は、国務院関係部門の意見を求める。

3.
許可書の交付。中華人民共和国漁政漁港監督管理局は技術審査結果により審査許可案を農業部長にを提出し、部長が審査許可した上、許可書を交付する。

 

取扱の期限: 申請日から土日、祝日を除いて20日間(技術審査の場合、3ケ月以内とする。

 

手数料徴収基準: 無料

Related Accessories:
関連ニュース
最近チェックした商品

閉じる