現在のロケーション:ホーム>>中国農業概況
 

中国農業1

日付け:2013-03-10       ソース:
 

一、中国農業概況

(一)農業気候と自然条件

中国地域が広く、南北に5つの気候帯が跨り、東西に3つの地形階段を形成され、地形が独特であり、気候条件が多様で複雑である。全国における太陽熱資源が北から南に増しつつある。東北地域や西北地域に積算温度が年間2500-3500℃で、農作物が一般に1毛作である。華北平原や揚子江中下流平原の北部地域に積算温度が年間4000-5000℃で、一般に2毛作や2年で3毛作の栽培習慣が多い。揚子江中下流平原の南部地域に積算温度が年間5000-7000℃で、農作物が一般に3毛作である。華中地域や華南地域に積算温度が年間7000-8000℃あるため、4毛作の栽培習慣も見られる。水資源は東南部の沿海から西北部の内陸へ、年間降雨量が1600ミリ以上の湿潤地域から逐次に降雨量が200ミリ以下の乾燥地域に変わりつつあり、年度・季節・地域別に分布が不平衡であり、大部分の地域は冬春に少なく、夏秋場に多くなる降雨量である。

中国は生物が多様である。全国において農作物及びその近縁の植物が数千種あり、その中、食糧、果樹、野菜、牧草、花卉、天然ゴムなどの栽培植物は1200種余りある。家畜家禽の遺伝子資源は主に豚、鶏、ガチョウ、黄牛、水牛など20種、累計で576品種ある。調査によると、水生生物は2万種余りある。その中、魚介類3800種、两生類300種、水生哺乳類40種、水生植物600種余りある。

2008年、中国人口は13.28億人(統計広報による)、耕地面積は約12171.6万ヘクタール(「国土資源報」による)である。その中水田は約1/4、畑田は約3/4を占める。1人あたりの耕地は0.092ヘクタールで、世界平均レベルの4割しかないため、中国は耕地資源がかなり欠乏する国である。

(二)国民経済に占め付ける農業の地位

20世紀80年代以来、工業化・都市化の迅速な発展により、農業生産額が国民総生産に占める比重は絶えず下降しつつあるが、農業は相変わらず国民経済の基礎と重要な保障である。中国は世界の9%の耕地で基本的に13.28億人的食糧とその他農産物需要を満足させた。しかも23次産業に重要な原材料、労働力要素と広大な消費市場を提供した。2008年、1次産業の付加価値は国内総生産に11.3%を占め、36.6%の労働者を吸収した。農業は農産物供給、食料安全保障、生態環境保全などの分野でますます重要な役割を果たし、農業の多面的機能性が目立って現れる。

(三)農業生産経営体制

195810月、中国は農村人民公社制度を実施し始まり、土地が農民集団に所有され、集団の構成員が共同で生産を行い、農産物が政府に統一的に購入、販売され、農業の収益は公社員の労働時間により配分された。1978年になると、中国は改革開放政策を行い、農村土地の請負経営制度を実施し始めた。農村土地が相変わらず農民集団所有という前提に基づき、逐次に家庭請負経営を基とし、統一と分業を結び合う二重経営体制を中国農村の基本経営制度に確定した。現在、現代農業発展の需要に応じて、家庭経営が先進技術と生産手法に、統一経営が農家連携と協力に、多元化・多階層・多様式の経営体系に転換しつつある。

(四)農業経営主体

現在、中国に約2.57億の農家、5.2億人の農村労働力がいる。そのうち、農業従事者は54.5%、非農業従事者は45.5%を占める。

2001年以来、中国政府は積極的に農業経営方式の転換を促進し、農業協同化のレベルが向上しつつある。現在、全国において各種類の農民専業合作社は15万組織、会員数は3870万人に上り、2002年の7.2倍になった。その中農家会員は3480万人、全国農家数の13.8%を占める。農業の産業化経営も今まさに盛んであるが、まだ十分ではない。2007年末、全国において各種類の農業産業化機構は約17.2万組織になり、連携農家は9511万戸に登った。産業化経営を施行した農家は毎年1649元も増収できた。

(五)農業生産区域の配置

中国農産物の生産は逐次に優良産地に集中し、それぞれ特色や優勢を持つ農作物の生産ゾーンや関連産業ゾーンを形成する。多くの地方にある規模の特産物と関連産業を形成した。例えば山東の野菜、新疆の棉花、海南の冬場に出荷する瓜類野菜、黑龍江の緑色(特別栽培)食品、陝西のりんご、雲南の花卉などは既にそれぞれ農村部の支柱産業になった。中国に農業の区域発展は合理的な分業を現れた。東部沿海地域や大型・中型都市部の郊外には海外向けの農業は長足の発展を見られた。中部地域には食糧生産という優勢を果たして、逐次に畜産物生産と加工の産地となった。西部地域や生態環境が脆弱してきた地域には生態農業や特色農業の導入が以前より大きく躍進した。

Related Accessories:
関連ニュース
最近チェックした商品

閉じる